診療のご案内

点滴療法

高濃度ビタミンC点滴(がん治療)

高濃度ビタミンC点滴(がん治療)

2005年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)、国立がんセンター(NCI)、食品薬品局(FDA)などの研究者により高濃度ビタミンC点滴療法が、がん治療に有効である可能性があるとアメリカ科学アカデミー紀要(PNAS)に発表し、その後もさまざまながんに対して、数々の臨床トライルが日本を含め世界の研究機関で行われており、今、最も注目されているがん治療のひとつです。

ではなぜ高濃度ビタミンC点滴で効果が出るのか?これは高濃度のビタミンCは強力な抗酸化作用があり、これを点滴することで体の中に大量の過酸化水素が発生し、がん細胞が死滅するからと考えられています。では正常細胞も影響を受けるのではとご心配されると思いますが、正常細胞にはビタミンCを分解するカタラーゼという酵素があるため、正常細胞には影響せずがん細胞だけを攻撃する、この仕組みを利用した治療法なのです。ですから副作用の心配はほとんどありません。最初は15g点滴から開始して徐々に増量していく方法をお勧めします。

点滴治療前に必ず必要な検査として、G6PD活性の定量検査というものがあります。あまり聞いたことはないと思いますが、これは日本人の0.1~0.5%とかなり低い頻度ですが、G6PD異常症の方がいて、日常生活には問題ないのですが、ビタミンCを高濃度で点滴した場合、溶血発作というやっかいな病態を引き起こすことがあり、このためごく少量の血液を採取して検査をいたします。

適応となる患者様

現在行っている、抗がん剤、放射線治療などと併用可能であり、また術後の再発予防などにも効果が期待できます。
すでに有効な抗がん剤や放射線治療に代わるものではないので、現在行っている治療を中止することはお勧めできません。
ただし抗がん剤や放射線治療の副作用が強くて継続できない方にも適応があります。

適応とならない患者様

腎機能の悪い方、透析療法中の方、脱水症状の方や栄養状態の悪い方はこの治療を受けることができません。

治療回数

15gから開始して最終的に50gあるいは75gまで増量、これを週に1~2回、3か月間行い、効果をみて回数を調整します。

費用

初診料

初診料 7,000円(税込・検査代含む)

ビタミンC点滴

ビタミンC点滴 ビタミンC 15g点滴 6,800円(税込)
ビタミンC 25g点滴 9,800円(税込)
ビタミンC 50g点滴 16,200円(税込)
ビタミンC 75g点滴 20,520円(税込)

診療内容一覧

腎・泌尿器科疾患

点滴・注射療法

その他自由診療

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

四ツ橋 腎泌尿器科こじまクリニック

〒550-0014
大阪市西区北堀江1-5-14 四ツ橋YMビル2階

  • 地下鉄四つ橋線:「四ツ橋」駅
    4号、6号出口より徒歩約1分
  • 地下鉄御堂筋線:「心斎橋」駅
    7号、8号出口より徒歩約4分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線:「西大橋」駅
    4号出口より徒歩約2分

駐車場

  • 提携パーキング
    東横イン横 One Park北堀江1丁目

06-6578-6611

オンライン予約はこちら

問診票ダウンロード

アクセスMAP

スマートフォン版を表示

交通アクセス

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-5-14 四ツ橋YMビル2階

GoogleMapを見る

四ツ橋 腎泌尿器科こじまクリニック

〒550-0014
大阪市西区北堀江1-5-14 四ツ橋YMビル2階

  • 地下鉄四つ橋線:「四ツ橋」駅4号、6号出口より徒歩約1分
  • 地下鉄御堂筋線:「心斎橋」駅7号、8号出口より徒歩約4分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線:「西大橋」駅4号出口より徒歩約2分

駐車場

  • 提携パーキング:東横イン横 One Park北堀江1丁目

診療時間

診療時間

お電話でのお問い合わせはこちら 06-6578-6611

インターネット予約はこちら

携帯・スマホでのご予約はこちら

問診票ダウンロード

このページの先頭へ